2016年2月25日木曜日

3月OMチャンティング開催のお知らせ

オームチャンティング

3月OMチャンティング開催のお知らせ



@東京
日時:2016年3月23日(水)
時間:15:00~
場所:スタジオZEN
地図:http://www.yogazen.info/アクセス
費用:ドネーション
持ち物等:なし


OMチャンティングのやり方:



簡単に説明しますと、内側と外側の2つの円を作って座ります。(足の不自由な方などは椅子に座ることも可能です。)そして、ただひたすらにオームを唱え続けます。15分たびに場所を入れ替わり、計3ラウンドの45分間続けます。

ここにおいて発生されたヴァイブレーションは、その周囲の半径2kmにまで効果を及ぼします。またそのヒーリングエネルギーは、OMチャンティングの最中に思い描いた人やヒーリングを行う前に紙に名前を欠いた人or場所に送ることができます。(※こちらは半径2kmの制限を受けない。)
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが飛行機に乗っている際に、このOMチャンティングが行われている場所の付近を通過すると、彼の目には光の柱が地上から発生している様子が映ります。

こちらはバレンシアで行われたOMチャンティングで撮影された画像です。
https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543885457162240/photo/1
https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543801512267776/photo/1

OMチャンティング公式サイト


OMチャンティングの歴史:


OMチャンティングの歴史は、数千年も前へとさかのぼります。まだ人類が崇高な英知と繋がり、宇宙と調和していた頃のお話。当時のリシたち(古代の聖者:ヴェーダ聖典の起源)は、オームの持つ強力な根源的波動を用いて、ヒーリングエネルギーを発生させ、人類へのヒーリング、人と自然のあらゆる不調和の調整を行いました。



マハヴァター・ババジは、時を超越したヨギであり、クリヤ・ヨーガの起源です。世界的に有名な著書「あるヨギの自叙伝」により、西洋でもたいへん名が知れています。そのマハヴァター・ババジが、弟子であるシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダを介し、OMチャンティングを世に復活させました。マハヴァター・ババジは、現在の人類の進化段階を考慮した、アートマ・クリヤ・ヨーガという変革的ヨーガ体系を伝えましたが、OMチャンティングはこの強力なヨーガ体系の一部を構成しています。アートマ・クリヤ・ヨーガは(基本的に)個人レベルで行いますが、OMチャンティングはグループで行い、すべての人々と世界に対して変容とヒーリングをもたらします。

アートマ・クリヤ・ヨーガに興味をお持ちの方はこちらから:
http://atmakriya.org/

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/02/2om223.html
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

2016年2月22日月曜日

モーリシャス巡礼2016

私たちは、ポート・ルイス空港に向けての夜通しのフライトの後、水曜日の朝早くにモーリシャスに着きました。私たちは、暑くて湿気のある真夏の島に歓迎されました。それは私たちが旅立ってきたばかりの冬のドイツからは大きな変化でした。



税関を通った後、私たちは、グルジが子供時代の家に帰ってくることを歓迎するたくさんの帰依者たちに出迎えられました。彼らはグルジにガーランドをさしあげ、温かい挨拶を交わしていました。


私たちはポート・ルイスからローズ・ヒルにあるシュリ・ランガナート寺院に車で向かいました。島はとても美しく、熱帯地方の気候で、よく降る雨が風景を青々とさせています。そして、島全体に広がる山々が際立って美しいです。私たちは道中ずっと、グルジのダルシャンとサットサングのツアーのお知らせをするたくさんのポスターを見ました。



サトウキビ畑を通っての1時間のドライブの後、私たちはシュリ・ランガナート寺院 - グルジが一番最初に建てた寺院に到着しました。帰依者たちは、グル・プージャ、横断幕、花火のサプライズで、歓迎の準備をしていました。








私たちは、シュリ・ランガナートの寺院の神々(アーディシェーシュにくつろいでいるラクシュミー・ナーラーヤン)、ラーダー・クリシュナ、バララーム、シルディ・サイ、ウグラ・ナラシンハ、たくさんのドゥルガの像、入り口にある大きなシヴァ・リンガムに挨拶をしました。私たちはそれからグルジが育った家と部屋を見ました。

グルジの部屋は、今は壁という壁に、様々な神の姿の像やポスターで埋め尽くされています。その中の幾つかには、ヴィブーティが現れていました。そして、クリシュナの像の一つは、グルジが島にいる時だけ液体になると言われている、自然発生したオイルでいっぱいのボウルの中に立っていました。

グルジは、彼が今まで持っていた中で一番最初のクリシュナのムルティとシヴァ・リンガムも私たちに見せてくれました。子供の時、シヴァ・リンガムを手に入れるために、彼は両親から受け取ったバス代を、バスに乗らずに歩くことで節約しました。十分に貯まってから、彼は最初の像として、このシヴァ・リンガムを買いました。


寺院の庭は、美しい強い芳香を放つ巨大なトゥルシで埋め尽くされています。

ツアーの間、私たちは寺院の入り口にあるシヴァ・リンガムについての話を聞きました。


話は、地元のマタジ数名がすでに閉まっているシュリ・ランガナート・マンディルを訪れたのだけれど、礼拝したい強い欲求を感じたということから始まります。彼らは、寺院の入り口の外にシヴァ・リンガムを見つけ、それにプージャを行いました。彼らが祈り始めると、年老いた男性が寺院の入り口に歩いて来て、遠くから彼らを見ていました。

プージャを始めた時、彼らはおかしなことに気づきました。彼らがシヴァ・リンガムに水を捧げていると、入り口で見ていた男性が濡れていきました。マタジの一人はこのことに気づき、この男性がおしっこをしたのだろうと思いました。晴れた日なのに、彼の衣服はどんどん濡れていきました。他にどんな理由があるでしょう?

マタジたちは、祈り続けました。そしてプージャの行程の中でシヴァ・リンガムに花を捧げたら、花は消えてしまいました。

周りを見渡すと、どこか他の所に花が現れているのを見つけました。入り口にいる男性の足元に。

この男性がほんとうは誰であるのかに気づき、女性たちはショックを受け、男性を畏敬の念と敬意をもって見ました。男性は手を挙げて祝福し、消えてしまいました。

夜、帰依者たちは、ギリダーリとグルジの個人的な像へのアビシェーカムとプージャのために、寺院に集まりました。






グルジがプージャを行っている間、帰依者たちはバジャンとキールタンを歌いました。そしてそれから彼は、ゴーピー・ギーターを含むたくさんのバジャンをリードしました。部屋の感じはとてもくつろいだ家族的な感じでした。グルジが、寺院そしてモーリシャスに戻ってきたことを、みんなとても嬉しく思いました。彼らの歌に、そして夜を通しての雰囲気に、それがとても優しく表れていました。グルジも人々と一緒にいてとてもリラックスし、くつろいで幸せでした。彼は夜の途中、モーリシャスに帰ってきて、幸せであると語りました。なぜなら、人々が彼の帰りを喜んでいるからだと。

---
OMチャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.de/2016/02/3om.html
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

2016年2月21日日曜日

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵



---
OMチャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.de/2016/02/3om.html
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

3月OMチャンティング開催のお知らせ@岐阜

3月OMチャンティング開催のお知らせ


@岐阜

日時:2016年3月3日(木)
時間:15:00~
場所:スペース宙 最寄駅:JR中央線恵那駅
    :岐阜県恵那市長島町永田307-117
費用:ドネーション
持ち物等:なし

OMチャンティングのやり方:



簡単に説明しますと、内側と外側の2つの円を作って座ります。(足の不自由な方などは椅子に座ることも可能です。)そして、ただひたすらにオームを唱え続けます。15分たびに場所を入れ替わり、計3ラウンドの45分間続けます。

ここにおいて発生されたヴァイブレーションは、その周囲の半径2kmにまで効果を及ぼします。またそのヒーリングエネルギーは、OMチャンティングの最中に思い描いた人やヒーリングを行う前に紙に名前を欠いた人or場所に送ることができます。(※こちらは半径2kmの制限を受けない。)
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが飛行機に乗っている際に、このOMチャンティングが行われている場所の付近を通過すると、彼の目には光の柱が地上から発生している様子が映ります。

こちらはバレンシアで行われたOMチャンティングで撮影された画像です。
https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543885457162240/photo/1
https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543801512267776/photo/1

OMチャンティング公式サイト


OMチャンティングの歴史:

OM チャンティングの歴史は、数千年も前へとさかのぼります。まだ人類が崇高な英知と繋がり、宇宙と調和していた頃のお話。当時のリシたち(古代の聖者: ヴェーダ聖典の起源)は、オームの持つ強力な根源的波動を用いて、ヒーリングエネルギーを発生させ、人類へのヒーリング、人と自然のあらゆる不調和の調整 を行いました。



マ ハヴァター・ババジ・ババジは、時を超越したヨギであり、クリヤ・ヨーガの起源です。世界的に有名な著書「あるヨギの自叙伝」により、西洋でもたいへん名 が知れています。そのマハヴァター・ババジが、弟子であるシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダを介し、OMチャンティングを世に復活させました。マハヴァ ター・ババジは、現在の人類の進化段階を考慮した、アートマ・クリヤ・ヨーガという変革的ヨーガ体系を伝えましたが、OMチャンティングはこの強力なヨー ガ体系の一部を構成しています。アートマ・クリヤ・ヨーガは(基本的に)個人レベルで行いますが、OMチャンティングはグループで行い、すべての人々と世界に対して変容とヒーリングをもたらします。

アートマ・クリヤ・ヨーガに興味をお持ちの方はこちらから:
http://atmakriya.org/
---
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

2016年2月17日水曜日

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵




---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/02/2om223.html
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

2016年2月14日日曜日

ヴリンダーヴァン・リーラ&アートマ・クリヤ・リトリートのお知らせ


ヴリンダーヴァン・リーラ&アートマ・クリヤ・ヨーガ・リトリート(2016年4月29日〜5月11日)


残念ながら、今年のクンブ・メーラの巡礼は、延期となりました。その代わり、ヴリンダーヴァンへの楽しい巡礼をお知らせできることを嬉しく思います。

神々の娯楽の地であるヴリンダーヴァンは、3,800平方キロメートルの地域に広がっています。この場所には、6,000を超える寺院があります。巡礼の間、私たちは、この聖地の周りを旅する機会があるでしょう。

ヴリンダーヴァンを訪れた後は、インドの有名な宗教的な中心であり、チョーティーカーシー(小さいワーラーナシー)としても知られているジャイプールの都市を旅します。ジャイプールにある最もよく知られた寺院は、ゴーヴィンド・デーヴ・ジ寺院、シュリ・カーリー寺院、ラクシュミー・ナーラーヤン・マンディル、ガルフ・ガネーシュ寺院、アンバー・マタジ・カ・マンディルなどを含みます。

巡礼のプログラムと並行して、私たちは、インドで初めてとなる、特別なアートマ・クリヤ・ヨーガ・リトリートを行います。
巡礼の詳細と申し込みは、下記リンクをご覧ください:
http://www.bhaktimarga.org/vrindavan-aky2016 
(申込み締切は、2016年3月1日です。)
---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/02/2om223.html
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE
シュリ・クリパーネーシュワルナート・マンディル建設募金のお願い

バクティ・マルガ・ニュースレター2016年2月号 #11

Bhakti Marga International NewsletterBhakti Marga International Newsletter
2016年2月号, #11
Issued at Shree Peetha Nilaya, Springen/Germany
Thumbnail
ジェイ・グルデーヴ!
私たちにシンプルだけれどもパワフルなツールをたくさん与えてくれるグルを持つ私たちは、とても幸運です。アートマ・クリヤ・ヨーガは、グルジ彼そのものです。そしてそれは、私たちのカルマを燃やし、それぞれの人が神様との素晴らしい関係性をより強くする助けになります。アートマ・クリヤ・ヨーガの美しさは、シンプルな技術にあるだけでなく、私たちがそれらの技術を練習する方法の中にあります。その美しさは、私たちがそれらをどれだけの愛の中でやっているかということです。
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは愛です。;彼は私たちに愛そのものであるツールを与え、私たちに愛であることを教えます。それはどれだけ素晴らしいことでしょう?私はアートマ・クリヤ・ヨーガを一人で練習することを楽しんでいますが、他の人たちと一緒に練習するのは、何か特別なものがあります。シュリー・ピータ・ニラヤで水曜日のお祈りの時間に行うように、また、昨年の夏8月に、アートマ・クリヤ・ヨーガ・リトリートで毎日芝生の上で行ったように。
最近スペインで、シーターラーム(ポルトガルのアートマ・クリヤ・ヨーガ・カントリー・コーディネーター)のアイディアのお陰で、毎週金曜日の6:30に、AKYの規則的な練習を始めました。テレグラムで特別なグループが作られました。2週間前に、スペイン、アルゼンチン、メキシコ、SPNのアートマ・クリヤ・ヨーガのサダックたちで、それを始めました。多くの人が、練習がただ流れ、他の参加者たちの存在まで感じられたと言っていました。
私は皆さんに、肉体的に、または実際にかどうかは関係なく、一緒にやることをお勧めします。ただ私たちのハートにグルジがいるように、私たちもお互いのハートの中に、一緒にいることができます。一緒に彼の使命をさらに広げていきましょう。I
たくさんの愛と心からの笑顔を贈ります。
スワミニ・プラバーヴァティ・マーター(スペイン)
Around the world logo
世界のBM
· 近況: 近況:スイス ジュネーブ 2月26〜28日、スワミ・ヴィジャヤのイベントGo to link
· ロシアのニジニ・ノヴゴロドで新しいバジャン・カフェがオープン: 二人のスワミが公的なオープニングの指揮を取りました。このイベントを祝いに、異なる多くの都市やシュリー・ピータ・ニラヤか、たくさんのお客さんや帰依者が集まりました。バジャン・カフェ ニジニ・ノヴゴロドは、皆さんのお越しをお待ちしています。オープン時間(10:00-21:00):住所:Gagarin Prospect 17, Nizhny Novgorod, Russia TEL: +7 831 2152728. Email: bhajan.cafe.rus@gmail.com Go to link
· 新しいクリヤ・サダック: 一人の仏教の僧侶が、アートマ・クリヤ・ヨーガのイニシエーションを受けるために、修道院からバイクで、3日以上かけて、200キロを旅してきました。全体で13名の中国北京からの新しいクリヤ・サダックが、イニシエーションを受けました。. Go to link
· 新しい寺院: ポルトガルのポルトで、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダによって、新しい寺院が落成されました。寺院の主な神は、バクタ・ヴァツサラ・ナラシンハです。
· ポーランドでの、スワミ・ヴィシュワケシャーヴァナンダによる、毎年の全帰依者ミーティング: 最近、ほとんどの帰依者たちが集まってきて、バジャンを歌い、サットサング、アビシェーカム・コースを楽しみ、2016年の新しい目標を立てました。ミーティングは、家庭的な雰囲気の中、楽しい雪合戦と夕飯で終了しました。Go to link
· スペインのソリアとバルセロナでのスワミ・ヴィシュワヴィジャヤナンダによるイベント: たくさんのサットサング、バジャンの歌、オーム・チャンティング、ヤグナ、ジャパ・ウォークなどが行われました。 Go to link
· ニューデリーでのスワミニ・ヴィシュワモヒーニとスワミ・パランタパ: BMの両代表者は、ニューデリーのシュリ・ジャガナート・マンディールに招かれ、サットサング、オーム・チャンティング、キールタン・セッションが行われました。 Go to link
· BMマレーシア ペナン島でのタイプサン・フェスティバル: 50万から100万の人々が、BMマレーシアが多くの来場者にバクティ・マルガや、アートマ・クリヤ・ヨーガとオーム・チャンティングを紹介したフェスティバルに訪れました。Go to link
· スイスでの全帰依者ミーティング:スワミニ・ヴィシュワキショーリが50名の参加者全てを祝福し、音楽とダンスでいっぱいの集まりをみんな楽しみました。Go to link
· バクティ・マルガ・ドイツ: 新しいドイツのBMカントリー・ウェブサイトがオンラインです。バクティ・マルガ・ドイツのニュースレターも申し込みも可能です。ウェブサイトとニュースレターの申し込みは、こちらをご覧ください:http://bhaktimarga.de/ Go to link
· 日本でのスワミニ・ヴィシュワダヤマティアーナンダマーのイベント: シンプリーメディテーション・コース、オーム・チャンティング、その他たくさん行われました。Go to link
ThumbnailThumbnailThumbnailThumbnailThumbnail
Announcement logo
特別なお知らせ
ヴリンダーヴァンとジャイプールの巡礼とアートマ・クリヤ・ヨーガ・リトリート(2016年4月29日〜5月11日)
神々の娯楽の地であるヴリンダーヴァンは、3,800平方キロメートルの地域に広がっています。この場所には、6,000を超える寺院があります。巡礼の間、私たちは、この聖地の周りを旅する機会があるでしょう。
ヴリンダーヴァンを訪れた後は、インドの有名な宗教的な中心であり、チョーティーカーシー(小さいワーラーナシー)としても知られているジャイプールの都市を旅します。ジャイプールにある最もよく知られた寺院は、ゴーヴィンド・デーヴ・ジ寺院、シュリ・カーリー寺院、ラクシュミー・ナーラーヤン・マンディル、ガルフ・ガネーシュ寺院、アンバー・マタジ・カ・マンディルなどを含みます。
巡礼のプログラムに従って、私たちは、インドで初めてとなる、特別なアートマ・クリヤ・ヨーガ・リトリートを行います。
巡礼の詳細と申し込みは、下記リンクをご覧ください:
www.bhaktimarga.org/vrindavan-aky2016(申込み締切は、2016年3月1日です。)
ジャストラブ・フェスティバル
ジェイ・グルデーヴ
私たちは、2016年7月15〜17日に、シュリー・ピータ・ニラヤで開催されるジャスト・ラブ・フェスティバルについてお知らせできることを嬉しく思います。私たちの目標は、「ジャストラブ・フェスティバル」が、世界での優れた霊的なお祭りの一つになることです。そして、驚くべき3日間を楽しみたい人の、観光スポットに位置づけられることです。

ジャストラブ・フェスティバルは、バクティの道と同様、経験がすべてです。言葉で表現するものではなく、体験するものです。

キルタンのライブを聴いたり、「愛の道」についてもっと学んだり、美味しい食事をしたり、何千もの個々の同志が集い、「ジャストラブ」を祝うアシュラムに巡礼する、などといった経験の数々です。

昨年の写真や、登録は、www.justlovefestival.org をご覧ください。
新しいジャスト・ラブ・フェスティバルのビデオを、こちらで見ることもできます:www.youtube.com/watch?v=TKElQjJgpqQ

バクティ・セーヴァ・プログラム 2016
現在バクティ・セーヴァ・プログラムには空きがございます。アシュラムにより多く滞在し、グルジの拠点であるセンターにて、彼に奉仕することを望んでいる方は、その機会がここにあります。

バクティ・セーヴァ・プログラムは、スピリチュアリティーの途絶えることのない環境に身を置くことのできる、アシュラムでの生活を体験する完璧な方法です。

バクティ・セーヴァ・プログラムでは、さまざまな部署に応募することができます。例)ガーデン、建築、キッチンetc

プログラムについて、さらに知りたい方は、以下のバクティ・セーヴァ・プログラムのページを訪れ、ご自分に最適なセーヴァを見つけてください。
http://www.bhaktimarga.org/seva/bhakti-seva-program www.bhaktimarga.org/seva/bhakti-seva-program
Blogger logo
Latest Blog Highlights
Thumbnail
2 Jan 2016
New Year's Eve 2015-2016 at Shree Peetha Nilaya
The New Year’s Celebration at Shree Peetha Nilaya started 2016 off with a boost of Bhakti! At SPN, the night ...
Thumbnail
31 Dec 2015
The Making of A Decade of Love (Part 3 of 3)
Over the last couple weeks I received the grace to work on the "Decade of Love" book, which chronicles the last 10 ...
Thumbnail
6 Jan 2016
IMPORTANT: New Darshan Guidelines at Shree Peetha Nilaya
Dear Devotees and Darshan Attendees: As we all know, It is a great honor to be able to have the Darshan of our ...
Bhakti shop logo
New Products in the Bhakti Shop
Item thumbnail
A Decade of Love
AVAILABLE IN THE BHAKTI SHOP AT SPN
A Decade of Love culminates the first ten years of Bhakti Marga. The book itself is substantial. Filled with pictures, testimonies, and themes, A Decade of Love captures the essence of Bhakti Marga’s history. Whether you’ve been here since the beginning, or just met Guruji today, A Decade of Love commemorates the mission of Sri Swami Vishwananda and sets the stage for the years to come.
Events
Upcoming Events
Thumbnail
7 - 8 March
Maha Shivaratri
Shree Peetha Nilaya
Sri Swami Vishwananda
Thumbnail
28 May - 3 Jun
Silent Retreat
Shree Peetha Nilaya
Sri Swami Vishwananda
Thumbnail
14 June
PremTicket
The Boat
Sri Swami Vishwananda
YouTube logo
Recent YouTube Videos
Thumbnail
Nitai Gaura Mantra (Vrindavan Melody) at The Ashram - Kirtan Sessions
Published on 21 Jan
Thumbnail
Difference between the Soul & Spirit - Insights from the Master
Published on 28 Jan
Thumbnail
"Narayana Govinda, Narayana Krishna" by Bhakti Sounds
Published on 28 Jan
Flickr
Recent Flickr Albums
Thumbnail
Brazil Tour 2016 with Mahamandaleshwar Sri Swami Vishwananda
14 - 23 January
Thumbnail
New Year Abishekam 2016 with Mahamandaleshwar Sri Swami Vishwananda
1 January
Thumbnail
New Year Celebration 2015 with Mahamandaleshwar Sri Swami Vishwananda
31 December 2015
Twitter logo
Twitter Highlights
Sri Swami Vishwananda
Sri Swami Vishwananda  @vishwananda   .  25 Jan   
あなたが #恋 に落ちる時、誰もあなたに #愛する人 のことを覚えているように言う必要はありません。あなたは、その人のことを忘れることができません。なぜなら、全てのことに彼が #現れる からです。
Sri Swami Vishwananda
Sri Swami Vishwananda  @vishwananda   .  7 Jan 
 #現存 の #現実 と戦っても、あなたが何かを #変化 させることはありません。何かを変えたければ、現行のモデルを廃れさせる新しい #モデル を #構築 しなさい。これが新年を本当に新たなものにしてくれるモデルです。
Sri Swami Vishwananda
Sri Swami Vishwananda  @vishwananda   .  6 Jan 
あなたのする全てにおいて、#神 様 とともにいる姿勢を育みなさい。なぜなら、それは彼のご #意思 への献身かつ忠誠だからです。これが神を知る最善の方法です。あなたのする全てと仕事の結果を彼に捧げなさい。そうしてあなたはそれを実現でき、仕事をして生活するただの労働者ではなくなります。
Find us...
Never miss anything about Swamiji & Bhakti Marga
Facebook logo Twitter logo Flickr logo Youtube logo Instagram logo Telegram logo
Am Geisberg 1-8
Heidenrod-Springen, 65321
Germany
www.bhaktimarga.org
Copyright © Bhakti Event GmbH, 2015    |   Contact   |   Unsubscribe